楽屋で家を建てよう|全て自分で案を練られる

古都でのリノベーション

一軒家

京都は歴史の深い街であり、新興住宅地にはない趣のある家がたくさんあります。そういった家をリノベーションすることで、理想の住まいを手に入れることも可能です。京都には古民家再生を手掛ける設計事務所が多くあり人気となっています。耐震性や設備を新しくし、デザインにもこだわったリノベーションはおすすめです。

もっと見る

首都圏にある歴史的な古都

室内

鎌倉は歴史的な古都です。首都圏の人間にとって特別の思い入れがある街で、一度は暮らしてみたいと思う街です。周囲を山に囲まれているので、一戸建てを建てる場所は限られてきます。観光地としての混雑を避けたい人は、山を越えた平野部を選びます。電車通勤では東京まで1時間足らず、横浜までは30分足らずで行けます。

もっと見る

本気注文住宅とは

積み木

面白いキャッチフレーズ

楽屋は、群馬県前橋市を本社とし、高崎店、伊勢崎店、太田店の群馬県内四ヶ所で営業を行なっています。楽屋では10の約束というものを掲げていますが、この基本となる約束がインパクトのあるものなので、「本気注文住宅」というものです。注文住宅を建築してくれる工務店はたくさんありますが、実際には妥協しなければならないところも多く、計画当初の夢にあふれた注文住宅を完成させるのは難しいものです。そこで、楽屋では本気で注文住宅に取り組み、群馬県内の多くの方の夢を叶えています。注文住宅は、予算が大前提となり、間取り、住宅設備などの仕様といった全てのことに対して決めていかなくてはなりません。ここで、少しでも多く希望を叶えられることが家づくりの満足度につながります。

社内でコンペが開かれる

社内コンペというと、会社を挙げた一大イベントを開催するような響きがあります。しかし、これは楽屋で扱う全ての住宅に対して行うもので、様々な資格を持つ方が競い合って全ての方のプランを競い合います。これにより、担当の営業の方と担当の設計士が一人ずつ付いて決める他社の通常スタイルと異なり、施主の希望を最大限に実現するためのプランが生まれます。群馬県内で高い人気を誇る楽屋ですが、建築棟数に制限を設けており、一ヶ月あたり4棟を限度としています。これよりも多くの希望がある月であっても、楽屋として品質を最大限に保証できる数を守るのです。人気のある工務店では、人気が集中する時には品質が下がることがありますが、楽屋ではこの心配がありませんので、安心して依頼することができます。

土地に適した家選び

インテリア

家はけして安い買い物ではありません。ないからこそ、望みをどれだけうまく反映できるかが重要になってくるのです。なるべく安く済ませるのも、間違いではないでしょう。しかし、神奈川で注文住宅をし、最大限の喜びを目指すのもいいのではないでしょうか。

もっと見る

Copyright © 2017 楽屋で家を建てよう|全て自分で案を練られる All Rights Reserved.